2017年10月18日水曜日

10月17日(火)

平成291017日 晴れ 参加者3
久し振りに、晴れたお天気ですが、少し 寒さを感じる朝です。
晴れた青い空に、真綿をちりばめたような、雲が浮かんでいます、その中にハクチョウが
飛んで行きます、湖面には、今朝、佐潟に到着したばかりと思われるコハクチョウが
静かに羽を休めていたり、羽ずくろいをしているようです。長旅お疲れ様と、聞こえたら
伝えたいですね。晴れれば小鳥達も元気、ホオジロ、アカゲラ、シジュウカラたちが
鳴き声を聞かせてくれた、今日の鳥探しでした。
早く会いたいな オオジュリン、カシラダカ、ミヤマホオジロ、いつ来るのかな?
              シメ、アトリ早くおいでよ!

確認鳥種39
カイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、
オオハクチョウ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、
オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、ノスリ、
キジ、オオバン、キジバト、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、キセキレイ、
ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、シジュウカラ、
ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、
ハシブトガラス、ハシボソガラス。

今朝の雲

雲とコハクチョウ

コハクチョウ

長旅お疲れ様

コハクチョウ親子

2017年10月15日日曜日

10月15日(日)

平成291015日 曇り 参加者2
曇り空です、湖面にカモ達がいるのですが、朝日がささず 双眼鏡越しに鳥種確認
 シルエットだけの為、とても難しい鳥見です。 時折、ハクチョウが湖面上空を
通過していきます。 林の中も薄暗く、小鳥達の活動もお休みかな?
次回の鳥見が、晴れる事を祈り、今日の観察を終えました。


確認鳥種36
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、
アオサギ、オオハクチョウ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、
オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、ノスリ、キジ、
オオバン、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、アカゲラ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、
モズ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス。

ハジロカイツブリ

チュウサギ

コサギ

アオサギ

2017年10月10日火曜日

10月10日(火)

平成291010日 霧雨、曇り 参加者3

佐潟での鳥見に、ハクチョウと言う文字が、加わる季節となって来ました。
寒さが、ハクチョウの後ろから追いかけてくる季節です。
今日の湖面はオナガガモの姿が目立ちます、先に来ていたキンクロハジロの姿がなく
南下したようです、昨日、確認していた多くのゴイサギも数羽確認出来るだけとなり
多くは南下、ツバメの姿も確認できません、佐潟の冬に舞う小鳥たちの姿が、あと
数日で確認できるかな、と願う今日の鳥見でした。

初認情報
917日 キンクロハジロ
920日 ハシビロガモ、オカヨシガモ
923日 オナガガモ、ホシハジロ(越夏した3羽とは別)
925日 ヒドリガモ
106日 オシドリ、スズガモ、コハクチョウ
109日 アオジ

確認鳥種31
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、
コサギ、アオサギ、コハクチョウ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、
オナガガモ、ホシハジロ、バン、オオバン、ユリカモメ、キジバト、カワセミ、
アカゲラ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、シジュウカラ、
スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。               

ユリカモメ

コハクチョウ

コサギとユリカモメ

キンクロハジロ

2017年10月1日日曜日

10月1日(日)

平成29101日 晴れ 参加者2
越後平野、佐潟近くの田圃、稲刈りもほぼ完了かな、大空を眺めると抜けるような
青空です。
湖面には長旅で疲れたのか、カモたちがのんびり羽を休めています、ゴイサギの姿が
少なくなっています、南に向かって旅立っていったようです。これから毎日、地元の
皆さんが期待している、ハクチョウがいつ飛来するのか、鳴き声を楽しみにしている
季節です。  本日は、カラスを一羽も 観察出来なかった鳥見でした。
遊歩道が、地元の皆さん、湿地センターさん、西区建設課さんのご努力で除草して頂き
6キロメートル歩き易くなりました、どうぞ のんびり鳥見にお出掛けください。


確認鳥種33
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、
コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、
ホシハジロ、キンクロハジロ、トビ、キジ、オオバン、クロハラアジサシ、アジサシ、
キジバト、アカゲラ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、
シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ。

アジサシ
クロハラアジサシ


















チュウサギ

チュウサギ

コブシの実

ダイサギ

2017年9月26日火曜日

9月26日(火)

平成29926日 晴れ 参加者4
秋分、萩の花が咲き、おはぎを連想しているのは、食いしん坊の小生だけかな、可憐な
お花が美味しそうに感じました。彼岸花も咲いている 今日の佐潟です。
本日は、数は多くないのですが、サギ類を多く観察、そして冬期佐潟で観察できるカモ類
の多くを観察出来ました。後は小鳥たちが早く姿を見せてくれるのが愉しみです。

カンムリカイツブリのその後
3組のペアから4羽、4羽、1羽のヒナが誕生しました。遅れて誕生したのは1羽でした。
42組の若鳥は風上に向かって、飛翔の猛特訓中(23回でひとやすみ)遅れた1羽は
体は親鳥の大きさに近いのですが、親鳥から小魚を頂いています、自立までもう少し!
ハクチョウが飛来する頃に、佐潟を離れ、春まで暫しの別れです。

確認鳥種40
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ヨシゴイ、ゴイサギ、
アマサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、
ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、トビ、ノスリ、オオバン、
キジバト、アカゲラ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、
ウグイス、コサメビタキ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、
スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。

カンムリカイツブリ 餌渡し



カンムリカイツブリとカイツブリ

カンムリカイツブリ 飛行練習

ヒドリガモ

ハシビロガモ

ホオジロ

危険 スズメバチの巣

2017年9月19日火曜日

9月19日(火)

9月19日(火) 参加者5名 晴れ

未明に大型の台風が佐渡沖を通過しました。朝になり良い天気になりました。
葦原にアマサギ、ゴイサギが集まっていました。台風の強風を葦原の中でやり過ごしたのでしょうか。
湖面ではカンムリカイツブリがいつもよりも多く、ハジロカイツブリ、オオバン、コガモ、マガモを見かけました。強風で鳥の巣が落ちていました(落とし主不明)。
小鳥の姿や声はいつもよりも少ないですが、ヤマトシジミ、ゴイシシジミ、イチモンジセセリ、アオスジアゲハなどチョウ類、セスジイトトンボ、オニヤンマ、アキアカネなどが観察できました。コオロギ類、スズムシの鳴き声も旺盛です。

確認鳥種33
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、アマサギ、
ダイサギ、コサギ、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、トビ、キジ、
オオバン、キジバト、カワセミ、アカゲラ、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、
セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、コサメビタキ、シジュウカラ、ホオジロ、
カワラヒワ、スズメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス

今朝の佐潟

葦原のサギ類

コサメビタキ

落ちていた鳥の巣

アオスジアゲハ

オニヤンマ

アキアカネ メス

アキアカネ オス

2017年9月17日日曜日

9月17日(日)

平成29年9月17日 晴れ 参加者2名

朝、6時50分頃佐潟に到着、途中見慣れたハクセキレイに、白化しているのか、
確認の為、車を止め目的鳥を双眼鏡で追いかけるも畔に入り見失う結果でした
コガモ、マガモと姿を見せてくれるようになりましたが、本日はキンクロハジロ
2羽確認出来ました。昨日、アオサギが58羽前後、佐潟で確認 彼らも移動でしょ
うか。 今夏、佐潟の主 ノスリのテリトリーにオオタカが侵入し争っていました
仲良くしてもらいたいですね、鳥探し終える頃、確認できないシギ、チドリ類、
5羽が湖面を通過していきました。

確認鳥種30
カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、
マガモ、コガモ、キンクロハジロ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、
オオバン、キジバト、カワセミ、アカゲラ、コゲラ、ツバメ、ハクセキレイ、
セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、
スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。


名前不名の鳥

名前不明の鳥拡大

オオタカとノスリの攻防

コゲラ

キンクロハジロ

コガモ

2017年9月5日火曜日

9月5日(火)

平成29年9月5日 晴れ 参加者3名
秋空ですね、うろこ雲が浮かんでいる今朝の佐潟です。
更に 鈴虫の音が、歩く先々で聞かれるようになりました。潟外に出掛けて
いたエナガ、コゲラ、シジュウカラが混群で戻ってきました、その中に
メボソムシクイも参加しているようです。アカゲラの鳴き声も聞かれ姿の
確認もできました。葦原ではゴイサギが夜間移動の疲れか、静かにしている
上空を5~6羽の群れでコガモが飛んでいる佐潟です。
キンミズヒキ草、ミズヒキ草、ゲンノウショウコの白い小さな花が咲いている
佐潟でもありますよ

確認鳥種28種
カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、
コガモ、ホシハジロ、トビ、オオバン、キジバト、カワセミ、アカゲラ、
コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、オオヨシキリ、
メボソムシクイ、エナガ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、スズメ、
ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス。

アオスジアゲハ

エゾビタキ 29.09.04

エナガ

コゲラ

シロスジカミキリ

2017年9月4日月曜日

9月3日(日)

平成2993日 晴れ 参加者2
天気晴朗なれど。。。。。。小鳥達いずこへ。。。。。。。?
遊歩道の足元近くから、鈴虫の鳴き声が聞こえ始めました。
秋本番かな、831日にハジロカイツブリ1羽、92日にコガ
56羽が飛来しました。もうすぐ マガモも姿を見せてくれるかな?、
佐潟で子育てを終えた カンムリカイツブリ親子も、そろそろ南下
準備かな? 青空のなか、ツバメが舞っている今日の佐潟です。

確認鳥種19
カンムリカイツブリ、カワウ、ゴイサギ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、
カルガモ、ホシハジロ、オオバン、イソシギ、キジバト、ツバメ、
セグロセキレイ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラ、スズメ、ハシボソガラス、
ハシブトガラス。

2955日撮影 ノゴマ5